[インタビュー]継続期間1年以上!ユーザーに愛されるボディメイク弁当のサブスク『マッスルデリ』

ユーザーさんによって、短期集中でのダイエットのニーズがあったり、長期的にボディメイクしていきたいというニーズがあるので、かなり継続期間はバラけています。
1年以上の継続や、毎年減量期の数ヶ月だけ利用するという方もいらっしゃいます。
短期集中ダイエットの方は2~3ヶ月の継続、長期的にボディメイクしたい方の場合には1年~2年といったスパンで契約しています。

ただ、あまり短期的で急激なダイエットというのは、健康面からもおすすめできるものではないので、マッスルデリとしては長いお付き合いを通して理想の体型を作り、維持することを推奨しているところです。

長くお付き合いしてもらうための取り組みとしては、一つはお届けする食事の種類が豊富なことが挙げられます。
そもそも、マッスルデリを使う理由として、自炊でもコンビニ食でも、毎日同じものを食べ続けることを避けたいというニーズがあります。

マッスルデリのお弁当

メニューの豊富さもユーザーの継続率を上げる鍵となっている。

 

やはり日々の食事ですので、豊富なメニューを食べられる事によって飽きること無くボディメイクが続けられるという側面があります。

 

 

- ユーザーが解約する理由などは把握されていますか?

 

目標体重に到達してダイエットが成功した、ということで卒業されていく方もいらっしゃいますが、定期購入を終了するユーザーさんの中には、マッスルデリで理想的な食事について学んで、自分で調理出来るようになって卒業されていく方もいらっしゃいます。

何をどれだけ食べればいいのか、といった正しい食事について学ぶことができる、というのもマッスルデリのメリットでもあります。

 

 

- お弁当宅配時の同梱物にも工夫があるのでしょうか

 

ちょっとしたコミュニケーションですが、“お召し上がり方”のシートを同梱しています。
ここに、「電子レンジで温めている待ち時間にLet’sスクワット!」と書いているのですが、それがTwitterで一部に話題になったりしました。

また、モチベーションを維持してもらうちょっとした遊び心で、ボディメイクに関連した格言みたいなものも定期的に変えてお届けしています。

マッスルデリに同梱されるシート

マッスルデリに同梱されるシート。細かな部分にもトレーニングする人への遊び心が盛り込まれている。

杉山拓也
大手SIerを経て、ベンチャー企業にて複数のB2Bメディアを立ち上げる。 その後アプリマーケティング会社を立ち上げ、500以上のアプリマーケティングを支援。サブスクリプション型のビジネスを通して継続的にユーザーとコミュニケーションする重要性を体感する。 サブスクリプションマガジン編集長。