[インタビュー]美容室の価格競争体質を打破するサブスクリプション「MEZON」、9割を超す継続率の秘密

美容サロンのサブメニューに特化したサブスクリプションサービス「MEZON」を提供している株式会社Jocy。
順調に定額利用顧客を増やしつつある「MEZON」代表の鈴木氏にインタビューさせていただきました。

なぜ、シャンプー・ブローなどのサブメニューに特化してサービスを提供しているのか、2ヶ月目継続率9割を超す高い継続率の裏にはどのような秘密があるのかをお聞きしました。

美容室のサブスク「MEZON」代表の鈴木氏

美容室のサブスク「MEZON」代表の鈴木氏

美容室のある生活を日常に

- どんな経緯で美容室のビジネスを始めたのでしょうか

私の原体験がきっかけで、会社員時代に月に4、5回ヘアサロンに通っていました。
大事なプレゼンや、重要な会食の前に美容室で髪の毛をきれいにセットしてから行っていたんです。
自分でも驚いたんですが、美容室で髪の毛をセットすると、驚くほどプレゼンの通過率が高くなって。

その経験をしたときに「美容室で自信もらっているんだな」と感じたんです。

こうした経験をもっと世の中に広めたいと考えて、美容室をもっと利用しやすくするサービスを考えました。

 

- メゾンはサブメニューに特化していますが、狙いはあったのでしょうか

日本の女性の美容室の使い方は、髪を切る場所、染める場所として2~3ヶ月に1回行くのが一般的です。
私達は美容室を日常にしたい、という思いがあってあえてシャンプー・ブローやヘアケアに特化して、行きたい時に気軽に通える文化を作っていきたいと考えました。

ユーザーさんに「MEZONを使ってみていかがですか?」と聞くと、今までシャンプー・ブローやトリートメントだけでサロンに行くと「申し訳ない」と思ってしまうという声があったんです。

サブメニューだけではサロンになかなか行きづらいんです。

それは美容師さんからしても、シャンプー・ブロー単体で訪問してくるお客様がそんなにいないので、慣れていないという部分があるので、MEZONのようにサブメニューに特化したサービスがあると、気軽に美容室に行きやすくなるところがあると思います。

 

美容室の開拓では96%が快諾、その理由とは?

- MEZONを立ち上げるとき、1件1件アポイントをとって美容室を開拓したそうですが、美容室の反応はいかがでしたか?

とても反応がよかったです。
最初にアポイントに行って、提携美容室になっていただける率で言うと96%以上でした。

どうしてそんなにサロンさんの反応がいいのかというと、三方良しのビジネス設計にしているからなんです。

サロンさんのメリットは3つあると考えています。

1つは、新規のお客様を獲得できること。

ニュースレター登録
杉山拓也
大手SIerを経て、ベンチャー企業にて複数のB2Bメディアを立ち上げる。 その後アプリマーケティング会社を立ち上げ、500以上のアプリマーケティングを支援。サブスクリプション型のビジネスを通して継続的にユーザーとコミュニケーションする重要性を体感する。 サブスクリプションマガジン編集長。