ランチのサブスク『POTLUCK』が昼食・夕食の新プラン導入、お試しプランでユーザー拡大目指す

月額定額でテイクアウトのランチが楽しめる『POTLUCK』が、月額12,000円で30日間のランチとディナーを提供する「食べ放題プラン」を発表しました。
『POTLUCK』は株式会社RYM&CO.,が運営。
加えて、新規のユーザー向けに1週間980円で食べ放題プランが試せる「tabeho」キャンペーンも開始しました。

ランチの定額サービス『POTLUCK』

従来のチケットプランに加えて、30日間定額制を導入

同社では従来「6チケットプラン」「12チケットプラン」「20チケットプラン」を用意していましたが、今回「20チケットプラン」を価格を変えずにサブスクリプション方式の「食べ放題プラン」に変更。
同社によれば、「食べ放題プラン」では30日間で、ランチ・ディナー合わせ最大60食(最大84,000円相当)を食べることができます。
1食あたりの単価は200円からとお得なプランになっています。
なお、「食べ放題プラン」は先着100名限定となっています。

POTLUCK料金メニュー

また、『POTLUCK』を新たに始めたいという方向けのお試しプランとも呼べる「tabeho」キャンペーンも開始。
980円で一週間、最大19,600円相当が食べ放題となります。

POTLUCKの真の強みは“ランチの待ち時間解消”

『POTLUCK』のメリットとして、事前予約制で待ち時間がないことが挙げられます。
オフィスエリアのランチはどこも混雑しており、お店によっては並んで時間をとられてしまうことも。
こういった時間の問題を解決しているところも『POTLUCK』の強みとなっています。

参考:ランチボックスのサブスクリプション『POTLUCK』
https://www.pot-luck.jp/

ニュースレター登録
杉山拓也
大手SIerを経て、ベンチャー企業にて複数のB2Bメディアを立ち上げる。 その後アプリマーケティング会社を立ち上げ、500以上のアプリマーケティングを支援。サブスクリプション型のビジネスを通して継続的にユーザーとコミュニケーションする重要性を体感する。 サブスクリプションマガジン編集長。