朝ごはんが毎日届く!韓国のサブスクリプションサービス「AM FOOD」

韓国のサブスクリプションサービス「AM FOOD」
今回ご紹介するのは食品のサブスクリプションコマース「AM FOOD」。
今までたまごサブスクリプションでは欧米の海外事例を多く取り上げてきましたが、今回はところかわって韓国のサービス展開事例をご紹介いたします。

 

朝食の定期宅配サービス「AM FOOD」

「AM FOOD」はソウルを中心に展開している朝食メニューのサブスクリプションサービスです。
2009年にサービスを開始し、現在では会員数8万人を抱えています。
宅食サービスといえば、日本でもワタミやヨシケイといった企業が参入していますが、「AM FOOD」では「朝食」にのみフォーカスしていることが特徴です。

「朝食」にのみフォーカスしていることが特徴

韓国では朝食向けの飲食店が多く、独り身のサラリーマンなどは屋台でサンドイッチを購入して朝食はさっとすます、ということもよくあるようです。
しかし、子供のいる家庭に関しては、家族そろってゆっくり朝食をとりたい、というニーズが高く、自宅で食べられる「AM FOOD」はファミリー層に嬉しいサービスといえるでしょう。

細かなサービス内容も見ていきましょう。
費用は1食5800ウォン(600円程度)。結構お高めの値段設定ではありますね。
1週間で5食セットの構成で、1週間分から注文でき、2週間分以上の注文も可能です。

メニューラインナップは計4種類用意されています。

  • A. FINGER FOOD MENU(430kcal):サンド類や巻き寿司など、忙しい朝でも食べやすいフードメニューです。1人前とはいいつつ結構量がありそうですね。
  • B. DIET MENU(285kcal):ダイエット志向のユーザー向けのサラダプレートが届くメニューです。蒸し鶏と野菜がほぼ固定ですが、毎食ごとでドレッシングを変えて、飽きにくくしています。
  • C. TOPPING RICE MENU(500kcal):がっつり朝から食べたい人向けの丼メニューです。ごはんの他に肉類もたっぷりのっています。
  • D. SOUP MENU(420kcal):具材たっぷりのスープメニューは副菜にキムチなどもつきます。朝はあっさりすませたい方にはよいかもしれません。

メニューラインナップは計4種類

ニュースレター登録
サブスクマガジン編集部
サブスクマガジン編集部は、日々サブスクリプションビジネスに役立つ情報を発信しています。