朝ごはんが毎日届く!韓国のサブスクリプションサービス「AM FOOD」

韓国のサブスクリプションサービス「AM FOOD」
今回ご紹介するのは食品のサブスクリプションコマース「AM FOOD」。
今までたまごサブスクリプションでは欧米の海外事例を多く取り上げてきましたが、今回はところかわって韓国のサービス展開事例をご紹介いたします。

 

朝食の定期宅配サービス「AM FOOD」

「AM FOOD」はソウルを中心に展開している朝食メニューのサブスクリプションサービスです。
2009年にサービスを開始し、現在では会員数8万人を抱えています。
宅食サービスといえば、日本でもワタミやヨシケイといった企業が参入していますが、「AM FOOD」では「朝食」にのみフォーカスしていることが特徴です。

「朝食」にのみフォーカスしていることが特徴

韓国では朝食向けの飲食店が多く、独り身のサラリーマンなどは屋台でサンドイッチを購入して朝食はさっとすます、ということもよくあるようです。
しかし、子供のいる家庭に関しては、家族そろってゆっくり朝食をとりたい、というニーズが高く、自宅で食べられる「AM FOOD」はファミリー層に嬉しいサービスといえるでしょう。

細かなサービス内容も見ていきましょう。
費用は1食5800ウォン(600円程度)。結構お高めの値段設定ではありますね。
1週間で5食セットの構成で、1週間分から注文でき、2週間分以上の注文も可能です。

メニューラインナップは計4種類用意されています。

  • A. FINGER FOOD MENU(430kcal):サンド類や巻き寿司など、忙しい朝でも食べやすいフードメニューです。1人前とはいいつつ結構量がありそうですね。
  • B. DIET MENU(285kcal):ダイエット志向のユーザー向けのサラダプレートが届くメニューです。蒸し鶏と野菜がほぼ固定ですが、毎食ごとでドレッシングを変えて、飽きにくくしています。
  • C. TOPPING RICE MENU(500kcal):がっつり朝から食べたい人向けの丼メニューです。ごはんの他に肉類もたっぷりのっています。
  • D. SOUP MENU(420kcal):具材たっぷりのスープメニューは副菜にキムチなどもつきます。朝はあっさりすませたい方にはよいかもしれません。

メニューラインナップは計4種類

実際の献立は各メニューごとに日替わりで組まれており、サイト上から1か月先のメニューを確認することができます。
家を空ける日には事前にカスタマーセンターに停止希望日を連絡しておけば、スキップも可能です。

では、この「AM FOOD」のサービスのポイントも詳しく解説していきます。

 

韓国だからこそマッチする?

食事の宅配サービスはいわゆる「出前」ですが、朝から出前?と疑問に思った方もいるかもしれません。
実は韓国は出前天国。韓流ドラマでもよく出前をとっているシーンが登場します。

韓国では食事だけでなく、スーパーなどでの購入品をオートバイで配送する配達サービス「ペダル」が非常に発達しており、それに合わせて各出前サービスの取り扱うメニューの種類・時間帯や配送地域・決済方法も多様化してきています。

気軽に出前を習慣が根付いているため、朝食の宅配サービスもユーザーとしてはあまり違和感はないのかもしれません。

 

配送モデルのベースにあるのは「牛乳販売」

「AM FOOD」ではソウル市内であれば毎朝深夜0時~7時の間で玄関先まで料理を届けてくれます。
早朝ということもあり、配達時には玄関ベルは鳴らさず、保冷袋に入ったまま玄関先にかけておいてくれます。

この配送方法はまさに「牛乳配達」と同じ。
契約しておけば受け取りの手間もなく、家の前まで毎日配達してくれるので、非常に便利です。毎日のメニューに飽きさえこなければ、継続率も高まりそうです。

 

口コミでのサービス制度を導入

「AM FOOD」ではメニュー紹介のページに口コミの表示機能を導入しています。
この口コミを書くと、そのユーザーには1食分がサービスされる仕組みになっています。

口コミの内容自体はあまり濃いものではありませんが、サービスの良さをユーザー目線で知ることができるため、新規ユーザーに対してはサービスへの安心感を訴求することができます。
「AM FOOD」ではメニュー紹介のページに口コミの表示機能を導入

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回紹介した事例のポイントは以下3点です。

  • 文化にあわせたサービス設計
  • 効率的な配送モデル
  • 口コミ施策

ぜひ参考にしてみてください。

青栁 陽介
日本ダイレクトマーケティング学会 正会員/通販エキスパート検定1級保持|eコマースの全体的な構築からCRMの設計まで、通販ビジネス全体を支援。事業者の売上を上げるためのコンサルテーションを日本全国で開催中。