飲食店のサブスク浸透するか 月額1,000円の定額飲み放題『木村屋本店』が開始

株式会社KIDS HOLDINGS(キッズホールディングス)は、同社の運営する本格九州料理居酒屋『木村屋本店』で、毎月1,000円の定額で飲み放題となるサブスクリプションサービスを開始しました。
期間は2019年4月1日から9月30日の限定。

飲み放題をサブスクリプション『木村屋本店』

サブスクリプションサービスは『木村屋本店』の八重洲、品川、新宿、渋谷、上野など18店舗で実施。
月額1,000円の飲み放題チケットを購入した顧客は、どの店舗でも飲み放題が適用されます。
飲み放題ができるのは、サービス開催期間の金曜、土曜、祝前日の除く営業日。

月額1,000円で飲み放題となると画期的な価格帯ですが、様々な条件が設定されているようです。
店舗利用には事前予約が必須、2名以上の利用でサービスが適用、チケットを持っていない同行者は単品飲み放題1,800円(税別)を別途注文します。
また、1名につき食事2品以上の注文が必要となり、割引券・クーポン・コース・食べ放題との併用不可となっています。
飲み放題の利用時間は最大2時間、1日1回の利用。

期間限定での開催や、金曜、土曜、祝前日以外に利用が限定されていることも考慮すると、一時的なキャンペーンといった位置付けのようです。
こうしたキャンペーンはよく見られますが、本格的な飲食業へのサブスクリプションの浸透はこれからと考えられます。

参考『木村屋本店』https://kimurayahonten.com/

ニュースレター登録
杉山拓也
大手SIerを経て、ベンチャー企業にて複数のB2Bメディアを立ち上げる。 その後アプリマーケティング会社を立ち上げ、500以上のアプリマーケティングを支援。サブスクリプション型のビジネスを通して継続的にユーザーとコミュニケーションする重要性を体感する。 サブスクリプションマガジン編集長。