ベネッセ、アマゾンのサブスクサービスで「しまじろう」の英語・知育アプリ配信開始

株式会社ベネッセコーポレーションは、Amazonが2019年3月19日に開始するサブスクリプションサービス『Amazon FreeTime Unlimited(アマゾン フリータイム アンリミテッド)』で、キャラクターである「しまじろう」を用いた英語・知育アプリの配信を開始すると発表しました。
英語アプリは2019年4月末までに15本を、知育アプリは2019年3月中旬に1本を配信するとしています。

ベネッセの提供するしまじろうを使ったアプリイメージ

ベネッセの提供するしまじろうを使ったアプリイメージ2

今回発表されたアプリは、2020年度の教育改革を見据えてベネッセの『こどもちゃれんじ』が開始した「考える力プロジェクト」第2段として提供されます。
知育アプリでは約300モンのクイズを通して「論理」「図形」「数量」「言語」の4つの領域を学ぶことが可能。
ステージをクリアする度にスタンプが貯まる仕掛けなど、子どもの達成感を盛り上げる演出を用意。また、しまじろうの声掛けによって子どもがやる気を起こす仕組みとしています。

英語アプリでは「食べ物」「動物」「乗り物」「数・色・形」「衣服」などの15テーマで英単語を約500語学ぶ事ができます。
各ページのナレーションでは、英語ならではのリズムを楽しめるほか、クイズモードでネイティブ英語に触れながら英単語を学ぶことができます。

『こどもちゃれんじ』では、アプリ配信のほかAmazon Prime Videoで「しまじろう」の映画やコンサート、テレビアニメといったコンテンツを提供しており、今回開始されるAmazon FreeTime Unlimitedに契約することで、すべてのプログラムを利用できるとしています。

参考:『こどもちゃれんじ』https://www2.shimajiro.co.jp/

サブスクマガジン編集部
サブスクマガジン編集部は、日々サブスクリプションビジネスに役立つ情報を発信しています。