[イベントレポート]トイサブ!、MEZON、airRoomが登壇!サブスクの実際を語る

2月8日、サブスクリプションマガジン創刊記念セミナーを開催しました。
創刊記念セミナーでは、インタビュー記事としても取り上げた、知育玩具のサブスクリプション『トイサブ!』志田氏、美容室のサブスクリプション『MEZON』石黒氏のほか、家具のサブスクリプション『airRoom』大藪氏が登壇。

インタビュー記事
解約率たった3%!おもちゃのサブスク「トイサブ!」インタビュー
美容室の価格競争体質を打破するサブスクリプション「MEZON」、9割を超す継続率の秘密

自社サービスの現状を語るとともに、パネルディスカッションではサブスクのユーザー視点でのメリット、経営面でのメリット、サブスクビジネスならではの苦労などを語りました。

トイサブ!志田典道氏

『トイサブ!』運営の株式会社トラーナ 代表取締役 志田典道氏

 

airRoom大藪氏

『airRoom』運営の株式会社Elaly 代表取締役兼CEO 大藪雅徳氏

 

MEZON石黒氏

『MEZON』運営の株式会社jocy 共同創業者 COO 石黒武士氏

 

サブスクリプションマガジン杉山

進行・ファシリテーターはサブスクリプションマガジン編集長 杉山拓也

 

今回登壇の3社はいずれも、サブスクリプションビジネスにいち早く参入し、順調にユーザーを増加させている企業。
各社、高い継続率である事もあらためて語られました。

サブスクリプションセミナーでのパネルディスカッションの様子

パネルディスカッションでは、

・サブスクサービスでの取り組みの工夫(新規顧客獲得/顧客の継続率向上)
・サブスクビジネスのメリット(顧客視点から/経営視点から)
・サブスクビジネスならではの経営面での苦労

が語られました。

各社、新規顧客獲得はしつつも、特に顧客の継続率向上に力を入れており、知育玩具・家具・ヘアサロンそれぞれ違った取り組みを紹介。
トイサブ!では新たにユーザーコミュニティを導入し、子育てをするユーザー同士の交流を通した顧客ロイヤリティの向上など、新たな取り組みの紹介がありました。
airRoomではユーザーと家具のミスマッチを回避することで継続率を上げる、一度購入してしまうとなかなか交換がきかない家具ならではの取り組み。
MEZONではLINEを使ったユーザーとの密接なコミュニケーションにより、ユーザーとの強固なリレーションを図っています。

経営面では、いずれも売上の見通しが立てやすい、数値による管理がしやすい、といったサブスクリプションのメリットを挙げていました。

サブスクリプションマガジンでは、今後もイベントを開催してまいります。
是非、FacebookやTwitterのフォローをして、最新情報をチェックしてください。

サブスクリプションマガジン Facebookページ
サブスクリプションマガジン Twitterページ

ニュースレター登録
杉山拓也
大手SIerを経て、ベンチャー企業にて複数のB2Bメディアを立ち上げる。 その後アプリマーケティング会社を立ち上げ、500以上のアプリマーケティングを支援。サブスクリプション型のビジネスを通して継続的にユーザーとコミュニケーションする重要性を体感する。 サブスクリプションマガジン編集長。