料理キットのサブスクリプション「Hello Fresh」手間をはぶいておいしい料理を!

「毎日おいしく、健康的な食事がしたい」そう思う人は少なくないでしょう。
けれど献立を考え、買い物をしてと、意外と面倒だったりしますよね。

効率的においしい料理を作りたい!
そんなときにとても役立つのが料理キットの食材宅配サービスです。

現在、短い時間で料理が作れる料理キットが人気を博しており、
日本でもらでぃっしゅぼーややオイシックスといった企業がサービス展開しています。

 

料理キットが選ばれる理由って?

料理キットのサブスクリプションサービスが選ばれる理由は以下の3点です。

買い物の手間を省ける

通常の買い物は店に足を運び、自分で食材の鮮度を確かめ、購入し、さらに購入したものを持ち帰るといった手間のかかる流れを踏まなくてはなりません。

しかし、食材宅配サービスの場合にはある程度選択の自由もありながらも、店側が質の高い食材をメニューごとに選び、使う分だけ送ってくれます。

買い物に伴う選択、移動、運搬の面倒から解放される点は料理キットの宅配サービスの大きな魅力となっています。

おいしい料理が時短でできる

料理キットの場合には、事前に食材がカットされていたり、一部の食材は調理済であったりと、下ごしらえや調理時間を短縮するための工夫がされています。

これは、仕事帰りでも短い時間で料理をしたい、という共働きの家庭などで非常に喜ばれている点です。

料理が苦手な人でも挑戦しやすい

料理キットでは必ずレシピがついてきます。
どの食材をどのタイミングで、どのように調理するのかがわかりやすく記載されているので、料理は少し苦手、という人でも活用しやすくなっています。

今回は料理キット食材宅配サービスの参考例としてアメリカ・ドイツで人気急上昇の「Hello Fresh」のサービスをご紹介します。

https://www.hellofresh.com/tasty/

 

「Hello Fresh」の料理キットサブスクリプションサービス

「Hello Fresh」は自宅でおいしく、新鮮で健康的な料理を作ることができるレシピと高品質な食材のキットボックスを週単位で届けるサブスクリプションコマースを展開しており、ユーザーが料理キットを楽しむ様々な工夫を取り入れています。

プランは人数や品数、趣向に合わせて3種類から選ぶことができ、海外では菜食主義者も多いことから、ベジタリアン向けの特別メニューも用意されています。

https://www.hellofresh.com/tasty/food-boxes/
  • クラシックプラン: 週に2人で3食もしくは4人で4食を8種類のメニューから選択 1回$ 9.99
  • ベジタリアンプラン:週に2人もしくは4人で3食 1回$ 9.99
  • ファミリープラン: 子供2人、大人2人で2食もしくは3食を5種類のメニューから選択 1回 $8.74

「クラシックプラン」、「ファミリープラン」ではただ決められたメニューが送られるのではなく、
複数のラインナップから気に入ったメニューを選ぶことができ、好みに応じてチョイスする楽しみが
設けられています。

いずれも送料無料で、必要に応じて週ごとに配送をスキップすることも可能です。
契約回数の縛りもないため、手軽に始められるという利点があります。

サブスクリプションサービス「Hello Fresh」のこだわり

では、いったいどんな工夫がされているのかを説明していきます。

ポイント1)メニューを再現しやすいレシピカード

「Hello Fresh」ではメニューごとに独自のレシピカードが添付されており、
盛り付け例や、下ごしらえ・調理にかかる時間、摂取カロリー、使用する食材がすべて記載されています。
同梱されてない自宅で用意しなければならないパンや油などの追加の材料も明記されているので、
何を準備しなくてはならないのかわかりやすくなっているのも特徴です。

ポイント2)鮮度を保ち、便利さを追求した梱包方法

生鮮食品を配送するときに注意したいのが商品の梱包方法。
「Hello Fresh」ではメニューごとに食材が箱で分けて梱包され、クーラーボックスに入れて送られてきます。
これは、保冷剤で食材の鮮度に保ちながらも、直接保冷剤が食材に触れないようにするためのこだわりです。
その日に作るメニューの材料がまとまっているので何を使うのか迷うこともなくて、わかりやすいですね。

ポイント3)短い調理時間

「Hello Fresh」が提供するのは買い物の手間をなくすことだけでありません。
料理で最も重要となる調理時間の効率化も実現させています。
「Hello Fresh」のメニューは一度の調理時間が20~40分程度に調整されており、
短い時間で主菜と副菜2品を作ることができるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?料理には食べることだけでなく、作ること自体での楽しみがあります。
新鮮な食材を使い、わくわくしながら調理し、できあがった料理の出来上がりに感動し、おいしく食べる。

この一連の楽しみをユーザーに届ける工夫が料理キット宅配サービスには必要なポイントではないでしょうか。

「Hello Fresh」のこだわりをサブスクリプションコマースの参考にしてみてください。

ニュースレター登録
青栁 陽介
日本ダイレクトマーケティング学会 正会員/通販エキスパート検定1級保持|eコマースの全体的な構築からCRMの設計まで、通販ビジネス全体を支援。事業者の売上を上げるためのコンサルテーションを日本全国で開催中。