有名バーガーショップが展開!リアルからユーザーを獲得するサブスクリプション事例

海外のサブスクリプションサービスでは「こんな商材でサブスクリプションができるの!?」と
びっくりするものが多くあります。

今回はその中でもとっておきの海外事例をご紹介します。

ハンバーガーに特化したサブスクリプション「Bugabox」

ハンバーガーに特化したサブスクリプション「Burgabox」

Burgaboxはボストンで展開されている、毎月シェフ監修のとっておき「ハンバーガーキット」が届く、といったサブスクリプションサービスです。
「え、ハンバーガーだけ?」と驚くかもしれませんが、このサービスはサイドメニューはあるものの、ハンバーガーに特化しているのが大きな特徴です。

「ハンバーガーキット」が届くサブスクリプションサービス

月額費用は2人用で65ドル、スターターキットは初回45ドルとなっています。アメリカ全土とカナダの一部地域を対象とおり、送料は月額費用に含まれます。

2大国民食を取り入れたメニュー構成

一回分のセット内容の一例を紹介すると以下のような感じです。

  • ハンバーガー2セット
  • ポテトフライ16オンス(約450g)
  • マック&チーズ16オンス(約450g)
  • サイドメニュー

ハンバーガー一回分のセット内容の一例

日本人にはわかりにくいですが、このセットのメニュー構成がBurgaboxの注目ポイントです。
まず、ハンバーガー自体はご存知の通り、アメリカを代表する国民食。日本人の寿司に対する本気度と同様、アメリカ人のハンバーガーに対しての熱意は目を見張るものがありますよね。

そして、セットに含まれるマック&チーズ(macaroni & cheese)。これはゆでたマカロニに塩気のきいたチェダーチーズソースを絡めたグラタンのような料理で、アメリカではおふくろの味として深く知られています。

つまり、いずれもアメリカ人にとっては非常になじみのあるメニュー内容となっているのです。多くの層に刺さりやすいメニューすることで、ターゲットを広げることができる利点があります。

リアル店舗からWEBでのユーザーを獲得

実は、Burgaboxを展開するボストンバーガーカンパニーはアメリカでも知る人ぞ知るハンバーガーの有名店。

ニュースレター登録
サブスクマガジン編集部
サブスクマガジン編集部は、日々サブスクリプションビジネスに役立つ情報を発信しています。