家具のサブスクリプション『subsclife』が1億円の資金調達 シェア拡大目指す

家具のサブスクリプションサービス『subsclife(サブスクライフ)』を運営する株式会社subsclife(旧カマルクジャパン株式会社)は、4月16日にXTech Ventures株式会社を引受先とする約1億円の資金調達を実施したと発表しました。

XTech Venturesから1億円の資金調達を実施した家具のサブスクリプションsubsclife

『サブスクライフ』はデザイン性・機能性に優れた家具を、月額で提供するサブスクリプションサービス。
一度購入してしまうと、処分にも移動にもコストのかかる家具を、手軽に生活に導入できるというメリットを持っています。
また、法人向けにもサービスを展開。オフィスの増床や移転などの際にかかる費用を、経費として計上できることから法人利用についても拡大しています。

[インタビュー]サブスクは甘くない、家具業界の革命に挑戦する『サブスクライフ』
https://subscription-mag.com/interview/subsclife-interview/

今回の資金調達の目的としては、今後のさらなるシェア拡大。
既に家具のサブスクリプションは複数の事業者が参入しており、ホテルや住居のサブスクリプションサービスなどとの提携も進んでいます。

なお、今回の資金調達と同時に同社はカマルクジャパン株式会社から株式会社subsclifeに社名変更をしています。
「家具にとどまらず、よりよい暮らしを実現する選択肢を世の中に増やすこと」をミッションとして改め、今後さらに家具のサブスクリプション事業に力を入れていくようです。

参考『subsclife(サブスクライフ)』https://subsclife.com/

ニュースレター登録
杉山拓也
大手SIerを経て、ベンチャー企業にて複数のB2Bメディアを立ち上げる。 その後アプリマーケティング会社を立ち上げ、500以上のアプリマーケティングを支援。サブスクリプション型のビジネスを通して継続的にユーザーとコミュニケーションする重要性を体感する。 サブスクリプションマガジン編集長。