メンズファッションのサブスクリプション「TrendyButlar」その強みとは?

今回もとっておきのサブスクリプションサービスをご紹介します!

メンズファッションのサブスクリプション「TrendyButlar」

ファッションのサブスクリプションTrendyButlerって?

TrendyButlerは米国のアパレルサービスです。
サブスクリプションを展開しており、月額65ドルで150ドル相当のファッションアイテムを受け取ることができます。

ファッションのサブスクリプションは、日本ではレンタルサービスのエアークローゼットが知られていますが、米国を見てみるとより進んでいます。

  • 服を選ぶのが面倒くさい
  • 服にお金をかけたくない
  • でもオシャレになりたい!

このような声、聞いたことはありませんか?日本でもニーズのある事業だと思います。
今回は「TrendyButlar」の事例をご紹介します。

ファッションサブスクリプションの魅力

ファッションサブスクリプションの魅力としては以下2点が挙げられます。

  • 流行アイテムを毎月手に入れられる
  • 選ぶ手間や店舗に行く手間がなくなる

TrendyButlerでは人気ブランド企業と提携をして、毎月流行の服をユーザーへ届けています。
「考えていた商品とは違った」、「このブランドは違うサイズがいい」といった場合にはカスタマーサービスへ連絡をすることでアイテムの交換が可能です。

さらに、交換した時のデータは次の月以降のアイテム選びに活用され、ユーザーにより合うアイテム選びがされる仕組みとなっています。

さらに、TrendyButlerはどのような強みを持っているのか、答えはウェブサイトにあります。

次のページに進ませる工夫を取り入れたデザイン

オンライン通販でブランドの第一印象となるウェブサイトのデザインはとても重要ですよね。

TrendyButlerのウェブサイトではユーザーが飽きない工夫とデザインがそろっているのが特徴的です。
工夫の一部をご紹介します。

下記にある画面の右端をご覧ください。TrendyButlerのトップページはスクロール表示でなく、ページ送りのボタンを表示させることで、すぐに次のページを閲覧できるようになっています。

ウェブサイトで重要になるのはユーザーを次のステップにいかにつなげるかですが、TrendyButlerではこうした工夫で対応しています。

サブスクリプションTrendyButlerのトップページ

下の2ページ目では、ユーザーがサブスクリプションを始める際のの全体的な説明です。1でアンケート記入、2はキュレーターがアイテムを選んで送る。3でユーザーが受け取って着用しています。

簡単にに説明することで、ユーザーにとって頒布会を始めやすい印象に繋がりますね。

ユーザーがサブスクリプションを始める際のの全体的な説明

3ページ目では、実際にサブスクリプションを始めたと仮定した内容になっていますが、「どのような商品」が「どれくらいお得なのか」をスムーズに判断することが出来ます。

また、全米どこでも送料無料、届いた商品をいつでも変更できるといった事を、シンプルかつ綺麗に訴求しています(実際は飛行機が動いていて読んでいて楽しい工夫が施されています。

全米どこでも送料無料、届いた商品をいつでも変更できる

まとめ

いかがだったでしょうか。今回ご紹介したWEBデザインに関して共通していることは、ユーザーにとって読みやすい、または良いイメージに繋がることです。

特にデザインに関しては手間がかかるかもしれませんが、ユーザーにとって読みやすい、気に入って貰うためにもおススメです!

ぜひ、ご参考にしてみてはいかがでしょうか?

青栁 陽介
日本ダイレクトマーケティング学会 正会員/通販エキスパート検定1級保持|eコマースの全体的な構築からCRMの設計まで、通販ビジネス全体を支援。事業者の売上を上げるためのコンサルテーションを日本全国で開催中。