トヨタのサブスク『KINTO』サービス開始10ヶ月で累計契約951件

トヨタ自動車株式会社は、クルマのサブスクリプションサービス『KINTO』の累計契約件数が951件にとどまっていることを発表しました。
『KINTO』は2019年2月にサービスを開始。
テレビCMなどを活用してサービスの認知を狙いましたが、契約の伸びは進まなかった模様です。

ユーザー数が伸び悩んだクルマのサブスクKINTO

同社は今後、『KINTO』の海外展開や、国内での中古車を活用した低価格版サービスなどで契約者増を目指すとしています。

参考:トヨタの提供するクルマのサブスク『KINTO』https://kinto-jp.com/

サブスクビジネスにはサブスクストア

吉澤 哉
プロデューサー、プランナーとして商品のブランド化・ファンの獲得を目的に各種ブランドサイトを構築。サイト制作だけでなく、イベントのプランニングを多数実施。 大手ECサイトの総合ディレクションやUI改善を担当。 イベントのノウハウで、常にリアルマーケティングを意識した制作をするプロデューサーとして支持される。 テモナ株式会社 PR担当