月額1万円でいつでも食べ放題・飲み放題のバー「食のベーシックインカム」目指す

株式会社やまとうたは、大分県大分市のバー『Im home bar LAFF+(ラフプラス)』で、月額1万円(税込み)でいつ来店しても食べ放題・飲み放題のサブスクリプションサービスを提供開始すると発表しました。

同店はサブスクリプションサービス導入の背景として、

「食のベーシックインカム」、つまり、人々が生きていく上で衣食住、特に食の部分で保証された生活ができる場を作ろうと考えており、サブスクリプションはそんな場作りの第一歩として行います。

としています。

いつでも食べ放題・飲み放題を提供するラフプラス

飲食店のサブスクリプションの場合、コーヒーなどのドリンクを1日1杯、飲み放題プランを1日1回、といった制限がつきますが、『ラフプラス』の場合こうした制限が設定されていないのが特徴です。

食べ放題に加え、飲み放題も、となると来店客の“ついで注文”で利益を出す、といった手法が使えなくなりますが、果たして収益は出るのでしょうか。

参考『ラフプラス』https://www.facebook.com/imhomebarLAFFplus/

ニュースレター登録
杉山拓也
大手SIerを経て、ベンチャー企業にて複数のB2Bメディアを立ち上げる。 その後アプリマーケティング会社を立ち上げ、500以上のアプリマーケティングを支援。サブスクリプション型のビジネスを通して継続的にユーザーとコミュニケーションする重要性を体感する。 サブスクリプションマガジン編集長。