オイシックス、ミールキットのサブスクリプション好調で3500万食突破

オイシックス・ラ・大地株式会社は、運営する『Oisix(おいしっくす)』が販売するミールキット『Kit Oisix』の累計出荷食数が3,500万食を突破したと発表しました。

oisixの出荷食数

同時に、関東の20代~50代の女性、約1,000名を対象としたウェブアンケート調査において「ミールキット」を“知っている”と回答した割合が8割を超える結果となったとしています。

ミールキットの認知度調査

『Kit Oisix』は、食材とレシピがセットで届けられるミールキット。
主菜と副菜の2品が20分で作れるのが特徴で、2013年7月から販売を開始しました。
定期宅配をするサブスクリプションモデルも好調で、年々売上が伸びているとのこと。

oisixがサブスクリプションで提供しているミールキット

支持をしているのは、仕事や子育てに忙しい女性。
SNSなどで認知が広がり、売上も増加しているといいます。

同社は2019年1月に実店舗「Kit Oisix Market」もオープン。
ECだけでは伝わりにくい、使い勝手や利便性といった部分を実店舗で伝える試みにも力を入れています。

oisixの実店舗

参考『Oisix』https://www.oisix.com/

ニュースレター登録
杉山拓也
大手SIerを経て、ベンチャー企業にて複数のB2Bメディアを立ち上げる。 その後アプリマーケティング会社を立ち上げ、500以上のアプリマーケティングを支援。サブスクリプション型のビジネスを通して継続的にユーザーとコミュニケーションする重要性を体感する。 サブスクリプションマガジン編集長。