日本初のメガネのサブスクリプション『NINAL(ニナル)』が4月開始!

メガネの田中チェーン株式会社(広島県)は12月20日、日本初となるメガネのサブスクリプションサービス『NINAL(ニナル)』を4月1日から全国の店舗で開始すると発表しました。
一部店舗では2月中旬より先行スタートします。

メガネのサブスクリプション『NINAL(ニナル)』

『ニナル』は大人向けと、子供向け『ニナルSTEP』を用意。

大人向けは月額2,100円(税抜き)で、3年間の契約期間内にフレーム3本、レンズ3組を自由に交換できます。
フレームは3万円台のハイクラスフレームを用意。
サングラスを含む300種類以上の中から選ぶことができます。

子供向けの『ニナルSTEP』は、月額1,800円(税抜き)での提供。
視力の変わりやすい子どもに合わせ、フレーム、レンズともに無制限の交換が可能になっています。
対象は中学校入学前の子どもで、中学3年生までサブスクリプションサービスを利用可能。

サービス名となる『ニナル』は、「メガネが似合うあたな“になる”」、「よく見える瞳“になる”」「メガネで新しい自分“になる”」といった意味合いでつけているとのことです。
サブスクリプションサービスには、メガネの田中チェーンの「お客様の視力やライフスタイルに合わせて、眼鏡店として最高のものを常に提供し続ける」という思いが込められています。

メガネの田中チェーンは、全国に119店舗を展開しています。

ニュースレター登録
杉山拓也
大手SIerを経て、ベンチャー企業にて複数のB2Bメディアを立ち上げる。 その後アプリマーケティング会社を立ち上げ、500以上のアプリマーケティングを支援。サブスクリプション型のビジネスを通して継続的にユーザーとコミュニケーションする重要性を体感する。 サブスクリプションマガジン編集長。