3万通りのパーソナライズができるヘアケア『MEDULLA(メデュラ)』1万以上の会員情報元にリニューアル

株式会社Sparty(スパーティー)は、パーソナライズヘアケア『MEDULLA(メデュラ)』の商品ラインナップをリニュアルしたと発表しました。
これまで獲得した1万以上の会員情報を元に、女性の髪の悩みを分析、処方の組み合わせを3万通りに増やして、一人ひとりのその時の髪の状態に合ったヘアケアを届けます。
サービスを継続しつつ、商品のバージョンアップを図っていくのはサブスクリプションサービスならでは。

シャンプー・トリートメントのサブスクリプション『メデュラ』

今回のリニューアルでは、昨年5月のサービス開始から集まった1万以上の会員情報を元に、女性の髪の悩みを分析。
カラー後の退色、パーマのカール落ちといった悩みを解決できる処方パターンを3万通りまで増やしました。
また、製造販売元となるサティス製薬と協業して、自然由来の成分で、有効性の高い商品づくりを実現した、とのこと。

ユーザーとの接点も見直され、処方や香りをマイページ上でいつでもカスタマイズが可能に。
さらに「ヘアケア相談専用窓口」を開設し、電話やLINE@を使い、毛髪診断士や美容師に直接相談できる体制を整えました。
また、提携先サロンでの対面カウンセリングも用意され、よりユーザーとのコミュニケーションを深めています。

カスタマイズヘアケアをサブスクリプションで届ける『メデュラ』

『メデュラ』は、日々変化する女性の髪に合わせて都度カスタマイズが可能なヘアケアのサブスクリプションサービス。
日本にあるシャンプーは1万種類以上と言われており、自分に合った商品を見つけるのが難しいと考える女性が多い背景から誕生しました。
9つの質問に回答して、自分のカルテを作成。3万通りからカスタマイズされた商品が定期的に届く仕組み。

メデュラの処方

価格は250ml(約1ヶ月分)が6,800円(消費税・配送料別)で、いつでも解約ができるほか、マイページでのカスタマイズがいつでも可能。

今後は、渋谷・原宿など都内14箇所の提携サロンで認定スタイリストを通した診断をおこなうほか、43名のメデュラアンバサダー(美容師)を5,000名まで拡大していく予定とのことです。
サロンは在庫リスクなしでシャンプー・トリートメントを販売し、毎月定期でマージンが得られる仕組みとなっています。

参考『Sparty』https://www.sparty.jp/

ニュースレター登録
杉山拓也
大手SIerを経て、ベンチャー企業にて複数のB2Bメディアを立ち上げる。 その後アプリマーケティング会社を立ち上げ、500以上のアプリマーケティングを支援。サブスクリプション型のビジネスを通して継続的にユーザーとコミュニケーションする重要性を体感する。 サブスクリプションマガジン編集長。