ファッションサブスクの『メチャカリ』有料会員数3万人突破 欅坂46起用したCMでキャンペーン告知

ファッションのサブスクリプションサービス『メチャカリ』を運営する株式会社ストライプインターナショナルは、有料会員数が3万人を突破したと発表しました。
今回の発表は、解約者を除いた純粋な月額会員数。
なお、『メチャカリ』アプリのダウンロード数は100万件を超えています。

同社は欅坂46を起用したテレビCMで知名度を上げていましたが、2019年10月から新規でメチャカリを利用するユーザーを対象に、申込みから3ヶ月間、月額39円(税抜)で利用できる『39(サンキュー)キャンペーン』を展開。
テレビCMに加え、WEBでも欅坂46を起用した専用のCMを用意。さらに利用者を増加させ、今回の3万人突破となった模様です。

欅坂46を起用したメチャカリのCM

 

同社メチャカリ部部長の澤田昌紀氏は「ブランド認知の向上を目的としてTVCMに対して、WEB-CMはサービス内容理解を高める目的で制作しました。」と各メディアでのCM展開の目的を語りました。
また「今後もファッションサブスクリプションが多くのお客様に当たり前にご利用いただけるよう、サービスの利便性向上に努めてまいります。」と語っています。

参考:ファッションのサブスク『メチャカリ』https://mechakari.com/

サブスクビジネスにはサブスクストア

ニュースレター登録
杉山拓也
大手SIerを経て、ベンチャー企業にて複数のB2Bメディアを立ち上げる。 その後アプリマーケティング会社を立ち上げ、500以上のアプリマーケティングを支援。サブスクリプション型のビジネスを通して継続的にユーザーとコミュニケーションする重要性を体感する。 サブスクリプションマガジン編集長。