花キューピットが花のサブスクに参入、リビングハウスとともに

花キュービット株式会社と、株式会社リビングハウスは、花のサブスクリプションサービス『おとどけブーケ』を2020年3月1日から開始したと発表しました。同サービスは、リビングハウス監修のもと毎月、季節にあったブーケを手作りで届けるサービス。

花キューピットのお花のサブスクリプションサービス

費用は月額5,995円(税込)。申込みはLIVING HOUSE横浜ベイクォーター店で受付、申込後は毎月花キューピットからお花が届く仕組みです。現在は神奈川県内のみの対応となっています。

サブスクリプション(毎月定額)でブーケが届くしくみ

花のサブスクリプションサービス開始に対し同社は、「お花をもらうと嬉しいし、花のある暮らしにあこがれるけれど買いに行くのが面倒」といった方に、自分では選ばないような新しい組み合わせのお花が届く楽しみを味わっていただきたい、としています。

参考:
株式会社リビングハウス http://www.livinghouse.co.jp/
花キューピット株式会社 https://www.i879.com/

サブスクビジネスにはサブスクストア

ニュースレター登録
杉山拓也
大手SIerを経て、ベンチャー企業にて複数のB2Bメディアを立ち上げる。 その後アプリマーケティング会社を立ち上げ、500以上のアプリマーケティングを支援。サブスクリプション型のビジネスを通して継続的にユーザーとコミュニケーションする重要性を体感する。 サブスクリプションマガジン編集長。