本場、カリフォルニア発!ワインのサブスクリプションコマース「Winc」

ワインのサブスクリプションコマース「Winc」

今回は、ワインのサブスクリプションコマースの海外事例について、紹介します。

 

サブスク向き商材、ワイン

最もサブスクリプションコマース向きな商品、ワイン。嗜好品はパーソナリティと紐つけやすいため、以前紹介した日本酒同様、サブスクリプションコマースで大人気の商品です。国内でも「ワイナレッジ」というサービスが登場しています。

今回はワインの本場、アメリカ・カリフォルニア州で産まれたワインのサブスクリプションコマース「Winc」を紹介します。

アメリカ・カリフォルニア州で産まれたワインのサブスクリプション

 

ワインのサブスクリプションコマース「Winc」

Wincは、味覚に関する6つの質問に答えると、その回答結果からおすすめされるワインが毎月4本届くサブスクリプションサービス。1本あたり13ドル〜75ドルのワインなので、特別高価というわけでもありません。コンセプトは”簡単に・楽しく体験してもらう”ことなので、ワイン初心者にも安心です。

世界中のワインメーカーとパートナー契約を結んでおり、100種類以上のワインから選べるそうです。もちろん旬なワインが届くよう、季節に応じてラインナップは更新されます。

世界中のワインメーカーとパートナー契約を結んでおり、100種類以上のワインから選べる

 

6つの質問で味覚を判断

では、具体的にどんな質問がされるのでしょうか?実際に購入画面を進めてみました!

Q1.コーヒーはどのようにして飲みますか?

『Q1.コーヒーはどのようにして飲みますか?』
ワインのサービスのはずなのに、コーヒーの質問から始まるとは驚きです。個人的にスターバックスが好きなので、『フラペチーノ』を選びました。

Q2.(普段の食事で)塩をどう扱っていますか?

『Q2.(普段の食事で)塩をどう扱っていますか?』
いろんな料理に塩を入れがちなので、『時々使う』を選択。

Q3.柑橘類は好きですか?

ニュースレター登録
サブスクマガジン編集部
サブスクマガジン編集部は、日々サブスクリプションビジネスに役立つ情報を発信しています。