オフィスのテントで会議!家具のサブスクリプション「サブスクライフ」が「スノーピーク」と提携

家具のサブスクリプションサービスを提供しているカマルクジャパン株式会社は、12月7日よりアウトドアブランド「スノーピーク」の取り扱いを開始したと発表ました。

家具のサブスクリプションがスノーピークに対応

同社はデザイン性の高いオリジナル家具をはじめ、人気ブランド家具を月額1,000円(法人向け)からサブスクリプションサービスとして提供する「subsclife(サブスクライフ)」を運営。

個人向けだけでなく、企業に対してもサービスを展開しています。

家具のサブスクリプション「サブスクライフ」

今回、同社と株式会社スノーピークビジネスソリューションズが提携したことで、オフィス向けにテントやチェアなどを月額制で提供開始しました。

企業ではコミュニケーション活性化の一環としてリラクゼーションスペースを用意し、生産性を向上させようという動きがある一方で、こうしたスペースで使う家具は高価で移動や処分が大変なため、足踏みする企業もあるとのこと。(同社調査)
サブスクリプション型での提供を行うことで企業の敷居を下げようという試み。

サブスクリプション家具を利用することで、必要なときだけ家具を使うことができ、回収までをサポートしてもらうことが可能です。
家具が気に入れば購入も可能。
スノーピークのキャンプ用品をオフィスに取り入れることでコミュニケーション活性化を提案したい、としています。

写真のテントは秘密基地のようなワクワク感を演出する会議室。
月額7,700円(税別)から提供されています。

ニュースレター登録
杉山拓也
大手SIerを経て、ベンチャー企業にて複数のB2Bメディアを立ち上げる。 その後アプリマーケティング会社を立ち上げ、500以上のアプリマーケティングを支援。サブスクリプション型のビジネスを通して継続的にユーザーとコミュニケーションする重要性を体感する。 サブスクリプションマガジン編集長。