1日130円で毎日飲み放題『金の蔵』がサブスクサービスを開始

居酒屋『金の蔵』を運営する株式会社三光マーケティングフーズは、モバイルアプリ『金の蔵公式アプリ』を通じて、サブスクリプション型の“お得定期券”を提供すると発表しました。

『金の蔵』のサブスクサービスお得定期券

サブスクリプション型サービス導入の背景として、外食産業ではお得な定期券というスタイルにより、顧客のリピート来店促進やCRM推進といった国内での成功事例が生まれ始めている、としています。

“お得定期券”は月額4,000円で、プレミアム飲み放題120分が毎日利用できるサービス。
サービス開始は3月5日から、対象店舗は金の蔵全店となっています。

今回のアプリ型のサービス提供により、これまでのように紙やプラスチックのカードによる印刷コストを削減、顧客のカード忘れ防止、アプリ内からのクレジットカード決済でいつでも申込みができるといったメリットが生まれます。

サブスクサービスお得定期券利用の流れ

『金の蔵』は今回のサブスクリプション型サービス導入で、来店ユーザーの店舗リピート率の向上や、定額継続課金による毎月の固定売上の獲得、ロイヤルユーザー満足度向上による関係強化などを見込んでいます。

参考:『金の蔵』http://www.sankofoods.com/shop/kinjr/

ニュースレター登録
杉山拓也
大手SIerを経て、ベンチャー企業にて複数のB2Bメディアを立ち上げる。 その後アプリマーケティング会社を立ち上げ、500以上のアプリマーケティングを支援。サブスクリプション型のビジネスを通して継続的にユーザーとコミュニケーションする重要性を体感する。 サブスクリプションマガジン編集長。