『Jetset』が新業態 シャンプー・ブローのサブスクを開始

株式会社ジェットセットは、銀座のキラリトギンザにシャンプーとブローを専門とした定額サービスを取り入れた新店舗をオープンさせると発表しました。

美容室のサブスクJetset店舗

Jetset新店舗の内装イメージ

同社は2014年に1号店を広尾にオープン、シャンプーとスタイリングのみのサービスを展開してきました。
今回の銀座出店と同時に、月額定額制で通い放題の新たな料金体系を導入します。

料金プランは月額16,000円の「SPEED plan」、月額18,000円の「JETSETTER plan」、月額23,000円の「JETSETTER PRO plan」の3種類。
サービスにかかる時間は20分から45分と、忙しい女性を意識した時間設定をしています。

jetsetのサブスク料金体系

また同社では美容師の離職率の高さにも着目。
厚生労働省の「三秒別入職率・離職率」によると1年目で約50%、3年目で約80%、10年目で約92%の美容師が離職する現状を改善することを目指し、働く美容師に「サービス残業なし」「指名制度なし」「自由な勤務体系」を提供することで、一度リタイヤした美容師や、子どもを持つママでも働きやすい環境づくりをしていきます。

オーナーであり同社CEOのJulia Spotswood氏は、ジェットセット開業の経緯として、「会社を立ち上げる前、私が日本にこのシャンプー&ブロー専門店をオープンしようと思ったきっかけは日本では単純なシャンプー&ブローに 1 時間半で 7,000 円も支払わないといけなかったからです。」と語ります。

CEOのJulia Spotswood氏

CEO Julia Spotswood氏

同氏は、シャンプとブローのみのサービスは、多くの時間とお金の節約になるはず、と確信。
多くの女性たちのほっと一息つける場所であり、ジェットセットに行けば最高の自分で1日を過ごすことが出来る店を目指したい、としています。

参考リンク:シャンプー・ブローのサブスクリプション『Jetset』
https://jetsetdrybar.com/

ニュースレター登録
杉山拓也
大手SIerを経て、ベンチャー企業にて複数のB2Bメディアを立ち上げる。 その後アプリマーケティング会社を立ち上げ、500以上のアプリマーケティングを支援。サブスクリプション型のビジネスを通して継続的にユーザーとコミュニケーションする重要性を体感する。 サブスクリプションマガジン編集長。